TOKYO niki kai OPERA FOUNDATION NEW STYLE OPERA MAGAZINE

ENGLISH

オペラ公演ラインアップ

オペラを楽しむ

オペラ公演ラインアップ

東京二期会オペラ劇場 リヒャルト・ワーグナー作曲 タンホイザー あの人の純粋な愛だけが、罪を背負い、悩めるこの騎士を救う

【ご案内】
本公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために関係機関等より発表されたガイドラインに基づき、最大限の感染予防・拡大防止対策を講じることで開催させていただきます。会場の座席につきましては、歌唱を伴うステージとお客様との十分な距離をとっての配席となります。尚、発売当初より一部座席を販売停止しておりましたが、このたびその一部を開放し、12月19日(土)より追加販売致します。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

▼ご来場にあたってはこちらをお読みください
主催公演開催時における、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対策とお願い

ご鑑賞当日において万一感染者が発生した場合、必要に応じてお客様の情報を関係保健所および公的機関に開示させていただくため、ご入場の際、全ての方にお名前とご連絡先を「ご来場者カード」ご記入の上、ご提出をお願いしております。
「ご来場者カード」は事前にこちらからダウンロード、A4サイズの用紙にプリントアウトの上、ご記入いただいて当日お持ちになりますと、ご入場がスムーズになりますので、何卒ご協力くださいますようお願いします。

・ご来場者カードダウンロード⇒ 【PDF版】 【Word版】

*「ご来場者カード」は当日会場にもご用意がございます。
*チケットご購入の際、副券で発券された場合、そちらをご利用いただくことも可能です。

2020年度文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
2021都民芸術フェスティバル 参加公演

フランス国立ラン歌劇場との提携公演
《二期会創立70周年記念公演》
東京二期会オペラ劇場

主催:公益財団法人東京二期会
   公益社団法人日本演奏連盟

タンホイザー〈新制作〉

オペラ全3幕
日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
台本・作曲:リヒャルト・ワーグナー
(パリ版準拠(一部ドレスデン版を使用)にて上演)

会場: 東京文化会館 大ホール
公演日:
2021年2月 17日(水) 17:00
18日(木) 14:00
20日(土) 14:00
21日(日) 14:00
 

開場は開演の60分前
上演予定時間:約4時間(休憩を含む)

2020-2021シーズン特別協賛企業
ダイドー株式会社

協賛:

uyeno  Kowa みずほ証券株式会社 キンカン
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、日本ワーグナー協会
 
  • 《キャストメッセージ・インタビュー動画》

    タンホイザー役:芹澤佳通

《ものがたり》

中世の吟遊詩人で騎士のタンホイザー。彼は禁断のヴェーヌスベルクという異世界で、女神ヴェーヌスと官能の日々を過ごしていた。ある日急に思い立って、ヴェーヌスが止めるのも聞かず、タンホイザーは現世に戻ることにする。

友人のヴォルフラムたちはタンホイザーの帰還を喜ぶ。ちょうどヴァルトブルク城で歌合戦が開催されるというので彼も参加することに。友人たちは清純な愛を歌っているので、タンホイザーも様子を見ているが、徐々に高揚して官能の愛について語ってしまい、禁断のヴェーヌスベルクにいたことが明るみになり罪人扱いされてしまう。恋人エリーザベトのとりなしで、タンホイザーはローマへ巡礼の旅に出ることになる。

教皇はタンホイザーを赦免してくれず、彼は自暴自棄になってローマから戻ってくる。再びヴェーヌスのもとに帰ろうとするタンホイザーに、ヴォルフラムがエリーザベトの名を叫ぶ。我に返ったタンホイザーの元にエリーザベトの亡骸が運ばれてくる。彼女の自己犠牲によってタンホイザーの魂は救済される。タンホイザーもエリーザベトの亡骸にすがって息絶える。神を称える合唱で幕が降りる。

ページトップ

スタッフ

指揮: セバスティアン・ヴァイグレ※
演出: キース・ウォーナー
   
演出補: ドロテア・キルシュバウム
装置: ボリス・クドルチカ
衣裳: カスパー・グラーナー
照明: ジョン・ビショップ
映像: ミコワイ・モレンダ
   
合唱指揮: 三澤洋史
演出助手: 島田彌六
   
舞台監督: 幸泉浩司
公演監督: 佐々木典子

セバスティアン・
ヴァイグレ

キース・ウォーナー


キャスト

配役 2月17日(水)/20日(土) 2月18日(木)/21日(日)
ヘルマン
狩野賢一
長谷川 顯
タンホイザー
片寄純也
芹澤佳通
ヴォルフラム
大沼 徹
清水勇磨
ヴァルター
大川信之
高野二郎
ビーテロルフ
友清 崇
近藤 圭
ハインリヒ
菅野 敦
高柳 圭
ラインマル
河野鉄平
金子慧一
エリーザベト
田崎尚美
竹多倫子
ヴェーヌス
板波利加
池田香織
牧童
吉田桃子
牧野元美
4人の小姓
横森由衣(全日)
 
 
金治久美子(全日)
 
 
実川裕紀(全日)
 
 
長田惟子(全日)
 
合唱: 二期会合唱団
管弦楽: 読売日本交響楽団

やむを得ない事情により出演者が変更となる場合がございます。

出演者変更のお知らせ
当初、当公演に出演を予定しておりました指揮者 アクセル・コーバー は、新型コロナウイルス感染症拡大にともなう新規入国制限のため、来日が不可能となりました。
代わりまして当公演の指揮に セバスティアン・ヴァイグレ が出演致します。

ヴァイグレ氏は、2007年ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』でバイロイト音楽祭にデビュー。2011年まで指揮し、世界的注目を浴びました。 東京二期会公演では、2017年『ばらの騎士』、2019年『サロメ』において、現在常任指揮者を務める読売日本交響楽団とともに大きな成功を収めており、『サロメ』では、第28回三菱UFJ信託音楽賞を受賞しました。

今回は2020年12月からの同楽団演奏会のために、すでに国内に滞在しております。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ページトップ

チケット情報

●お座席について

本公演での会場お座席は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、歌唱を伴うステージとお客様との十分なスペースを確保するため1階席の1~2列目は販売いたしません。
尚、以前にオペラセット券を当初の座席割にてお求め頂きましたお客様につきましては座席が変更となります。お求めのお客様には順次ご案内をお送りいたしますので、ご面倒をおかけいたしますが、必ず新しいチケットへのご変更手続きをお願いいたします。

※発売当初より一部座席を販売停止しておりましたが、その一部(1階1〜2列目を除く)を順次開放し、12月19日(土)より追加販売致します。
尚、追加販売より座席間隔を空けない配席での販売となりますので何卒ご了承ください。

●入場料金(税込)

◆[2月17日(水)・18日(木)公演] ウィークデー・スペシャル料金

  S席 A席 B席 C席 D席 学生席
一般 ¥17,000- ¥14,000- ¥11,000- ¥8,000- ¥6,000- ¥2,000-
愛好会会員 ¥16,000- ¥13,000- ¥10,000-

◆[2月20日(土)・21日(日)公演]

  S席 A席 B席 C席 D席 学生席
一般 ¥18,000- ¥15,000- ¥12,000- ¥8,000- ¥6,000- ¥2,000-
愛好会会員 ¥17,000- ¥14,000- ¥11,000-
  • ※チケットお申込みと同時に愛好会へもご入会いただけます。
  • ※チケット購入後のお取消、日程の変更はできません。
  • ※二期会オペラ愛好会の特典は二期会チケットセンターでチケットをご購入された場合に限り適用されます。
  • ※車椅子席(¥6,000-)がございます。介助席は車椅子席1席につき1席まで同額でお求めいただけます。お席数に限りがございますので、お早目にご予約ください。
  • ※学生席は28歳未満の学生の方を対象といたします。
  • ※車椅子席、学生席のご予約は二期会チケットセンターのみのお取扱いです。(車椅子席は電話のみ)
  • ※未就学児の入場はお断りします。

●発売日

愛好会先行発売:2020年9月19日(土)~
一般発売:2020年10月3日(土)~

●ご予約・お問合せ

チケットスペース       03-3234-9999
二期会チケットセンター     03-3796-1831 (FAX 03-3796-4710)
電話受付時間:平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00/日・祝休業

銀行振込:三井住友銀行中央支店普通口座7768000
郵便振替:00140-9-83598
クレジットカード取扱:JCB/VISA/MASTER/AMEX/DINERS

インターネット予約はこちらから→チケット購入サイト ゲッティへGO!

座席表(PDFファイル)

●チケットお取扱い

イープラス パソコン&携帯
チケットぴあ [Pコード186-973]
ローソンチケット [Lコード33685]
全国ローソン、ミニストップ店頭ロッピーで直接購入ができます。
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 (10:00~18:00)
*当面の間、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、ではインターネット販売のみとなります。(電話・店頭(ロッピーを除く)販売なし)

ページトップ