TOKYO niki kai OPERA FOUNDATION NEW STYLE OPERA MAGAZINE

ENGLISH

二期会オペラ研究所のご案内

Topics
ニュー 4/25 平成28年度「組織」および平成28年度前期「講師スタッフ編成」を掲載しました。
ニュー 4/11 所長に牧川修一が就任。ごあいさつを掲載しました。

二期会オペラ研修所は、実践的な教育を通じて第一線の舞台で役立つプロのオペラ歌手を養成する機関です。これまでの修了者の中から日本や世界のオペラ界でスターとして活躍している人を多数輩出しています。オペラ歌手をめざすあなた、この熱い舞台への第一歩を踏みだしてみませんか!!


2014年11月東京二期会オペラ劇場公演
E.カールマン『チャールダーシュの女王』(日生劇場)撮影:三枝近志

 


二期会オペラ研修所は1955年に二期会の研究生制度として発足し、以来、半世紀にわたり国内外の第一線で活躍する多くの優秀な歌手を輩出しています。
現在は、予科・本科・マスタークラスの3年間の研修課程があり、各期で募集を行います。
さらにマスタークラス修了生を対象に「インターン研修制度」として、東京二期会オペラ劇場公演のアンダースタディに入り、実地研修する機会を設けています。

東京二期会オペラ劇場に直結した研修機関として、オペラの舞台に近い環境と、経験豊かな講師陣による実践的な教育によって、未来を担うオペラ歌手の養成を目指しています。

二期会オペラ研修所の研修課程は以下のように分かれ自由に選択できます
3年コース 2年コース 1年コース
予科入学      
     
予科(1年間)      
 
進級
 
進級
本科入学  
 
本科(1年間)  
 
本科修了  
 
進級
   
進級
  マスタークラス入学
   
マスタークラス(1年間)
   
マスタークラス修了
※それぞれ予科、本科の修了時において成績により進級者の選抜を行います。
※本科およびマスタークラス修了生のうち当研修所が認めた者は、二期会会員または準会員に推薦されます。

曽我榮子
所長ごあいさつ
 「音楽家とは」
社会における音楽家の役割の一つは「人々の心にハーモニー(調和)をもたらすこと」だと考えます。二期会オペラ研修所は「オペラの未来を担う人材を創育する」事を通じて、これに貢献します。研修所の財産は設立以来半世紀にわたって蓄積されてきたノウハウと精神です。これを礎としながら第一線で活躍する指揮者、演出家、ピアニスト、声楽講師陣のコラボレーションにより「創造の現場に直結する国内最高水準の実践的研鑽の場」を提供することを目指しています。「絶えず、創造的であること。」を価値の基軸とし、研修生の自主性、自律性を尊重した運営を行います。 スタッフ、講師一同、情熱に溢れる若き才能との出会いを、心から楽しみにしています。

            二期会オペラ研修所 所長 牧川修一


二期会オペラ研修所
所長:牧川修一
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12
TEL 03-3796-4717 FAX 03-3796-4710


平成28年度 概要   平成28年度 募集案内   授業見学・説明会   お問合せ・募集要項請求

↑ページの先頭へ