2019年01月25日

【ニュース】2020年2月公演 東京二期会オペラ劇場『椿姫』〈新制作〉の演出に原田 諒氏




東京二期会オペラ劇場 2020年2月公演G.ヴェルディ『椿姫』〈新制作〉の演出が原田 諒氏(宝塚歌劇団所属)に決定しました。


◆原田 諒 プロフィール◆
1981年、大阪市出身。同志社大学在学中の2003年、宝塚歌劇団入団。2010年『Je Chante−終わりなき喝采−』の作・演出でデビュー。『華やかなりし日々』、『ロバート・キャパ 魂の記録』(共に2012年)で、第20回読売演劇大賞 優秀演出家賞を受賞。2016年に作・演出を手掛けた『For the people−リンカーン 自由を求めた男−』で、第24回読売演劇大賞 優秀演出家賞・優秀作品賞を受賞。『ベルリン、わが愛』(2017年)、『ドクトル・ジバゴ』(2018年)は第43回菊田一夫演劇賞を受賞した。近年の主な作品に『雪華抄』、『MESSIAH−異聞・天草四郎−』などがある。また『ふるあめりかに袖はぬらさじ』、『安蘭けいドラマティック・コンサート』など外部での演出も手掛けている。


◆公演概要◆
≪東京二期会オペラ劇場公演≫
ジュゼッペ・ヴェルディ『椿姫』オペラ全3幕《新制作》
指揮:ジャコモ・サグリパンティ/演出:原田 諒
管弦楽:東京都交響楽団
2020年2月19日(水)/20日(木)/22日(土)/23日(日)  (東京)
*2019年10月初旬チケット一般発売予定。尚、公演詳細は近日発表致します。




公益財団法人 東京二期会
Copyright (C)  2019 Tokyo Nikikai Opera Foundation. All Rights Reserved.