TOKYO niki kai OPERA FOUNDATION NEW STYLE OPERA MAGAZINE

2012年05月29日

【お悔み】二期会創立メンバーの畑中良輔氏がご逝去されました




お悔み


二期会創立メンバーのおひとりで、日本のオペラ振興の中心的役割を果たし、音楽界を牽引した畑中良輔(はたなか りょうすけ)氏が、去る5月24日午後12時22分、間質性肺炎のためご逝去されました。享年90歳。
ご葬儀は5月26日にご親族によりご自宅で行われ、荼毘に付されました。喪主はご長男の貞博(さだひろ)様。
謹んでお悔やみ申し上げます。


畑中良輔氏は、1943年東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)声楽科を卒業。バリトン歌手として活躍したほか、作曲も手掛け、「畑中良輔歌曲集」を刊行。日本音楽コンクールの審査委員や日本演奏連盟常任理事、東京藝術大学教授などを務めました。
93〜99年、新国立劇場運営財団の初代芸術監督として同劇場のこけら落としに尽力、公平な批評をするためにと、二期会は退会しましたが、五島記念文化賞オペラ部門では選考委員長を務めるなど、後進の歌手たちの育成に多方面から尽力し、最近でも雑誌「音楽の友」に《ブル先生の日々是好日〜荻窪ラプソディ〜》を連載するなど、生涯現役を貫きました。

東京藝術大学名誉教授。日本芸術院会員。2000年に文化功労者。詩人、作曲家、評論家、随筆家、合唱指揮者、教育者として活躍。門下生による「青の会」の活動などでも知られています。


尚、畑中良輔氏を偲び、次の通り「お別れの会」が開催されます。

・日時 7月7日(土) 午後2時より
・会場 青山葬儀所 (東京都港区南青山2の33の20・TEL03-3401-3653)
・主催 「青の会」
・無宗教
・どなた様でもご参列いただけます

公益財団法人 東京二期会







公益財団法人 東京二期会
Copyright (C)  2007 Tokyo Nikikai Opera Foundation. All Rights Reserved.